忍者ブログ
HARINOYAMA-SOUNDS&MORINONAKA-STUDIO メンバーオフィシャルブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おはようございます。まきのせなです_(:3」∠)_

先日、ミクの日こと3月9日にて行われた
VOCALOID cinema party2013という上映会イベントに参加させていただきました!

なんと初めて行くとこだったのですが、迷いませんでした!!!
ヤッタアアアアアアアアアアアアア!!
早めにソニービルを発見できたので近くのセブンを発見したり、地下を見る余裕……!!
時計を見たら11時をすこし過ぎていたので上映会場に行ってみました。
絶対知ってる人というかふぉろわさんとか居るんだろうけどどこにいるのか誰なのか分からないのでぼっちじゃあないですか。
そのあと入ってきた無事遥さんと快晴さんとも合流できてほっとしました。

どきどきしながら上映会スタート。
司会のひとどっかで見たことあるなーと思ったら、
なんと以前大学で講義というかそういうのがあったのですが、そのときの司会の方でした。
ひとつめーふたつめーと上映が終わっていって、
ああ、そういえば順番って知らされてなかったなあ…と思っているうちに自分のアイコンが表示されて………
あんな大画面で見ることなんてほとんどなくて感動しました。
というのは表向きなコメントで。

めっさ緊張しました。とんでもなく心拍数が上がりました。
感動するというか悦に浸るとかそういう感情より緊張が勝ってました…ああ…もったいない…
最近自分が作ったものというか関わったものを上映されるときって手に汗握るスリル感を味わいます。
どこかミスしてないか、穴はないか、大きさは適切か、解像度や色は大丈夫かなどと_(´ཀ`」 ∠)_
無事そういった抜けもなく終わってほっとしたのもつかの間インタビューで頭が真っ白になって上手いこと何一つ言えず\(^o^)/
脱力して前半が終了しました。

後半からはもう安心して見てました。ほっと一息です。
おースゲーと感動したり、緩む涙腺に焦ったり、なるほどーと思ったり。
出展者インタビューでスラスラコメントしてる姿とかすごいです。あんなふうになりたいです…
出すところに応じた文字の大きさだったり、レイアウトだったり、新しい視点も手に入れられました。
今度はもう少しテロップを小さくしてみようかな。

3部は4k作品枠でした。
4KとはフルHD解像度の4倍の大きさの映像のことです。
サックリ説明だとこの一言で終わりますが、何がすごかったって、質感がすごかったです。
密度に圧倒されました。
どれも3DCGメインの作品で、それで作られた空間や物は仮想のものなのに、本当にそこに存在するのかと思うほどの存在感と重さというか、
手を伸ばしたら触ることができそうなほどでした。
この大きさと解像度を存分に発揮できるのは3DCGではないかと思います。
とくにイベント×3DCGの組合せがすてきだと思います。自宅で小さいディスプレイで見てももったいないだけです。
実際にミクちゃんが歌ってライブするミクパのようなイベントにぜひ活用されていってほしいです。
3Dスクリーン無くしても4Kくらいの密度があれば立体に見えると思うのです。

とてもいい経験ができました。
また参加したいです。
声かけてくださったあこさんに感謝です。
イベントを支えてくださったスタッフさんもお疲れさまでした。


追記は言いたかったことを代わりにここに書きます!!

■■■■■■

動画については、ファンタジーな要素満載の楽曲だったので、そういうアニメがあって、その作品のOPで、という設定で作りました。
なので普段は避けるような王道的な表現をめいっぱいに詰め込むことにしました。
アニメのOPや映画を見ながら構想を考えていくのは楽しかったです。

本当は新作を持っていきたかったのですが、時間の関係でゴニョゴニョゴニョ…
過去作そのまま持っていくのは芸がないなあと思ったのと、気になるところがいくつかあったので、リメイクを作ることにしました。
ニコニコに投稿されているのとは違ったところがポツポツあるので、すでに見ていた方にも新鮮に映れば幸いです。
絵師さんに毎回ものすごい量の作画をしていただいてるのでもうちょっと負担軽減できるコンテを切れるようになりたいです…

拍手[4回]

PR
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
忍者ブログ [PR]